葛飾区東四つ木の小児科、内科 平木こどもクリニック

03-5671-0577
東京都葛飾区東四つ木1-20-2
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

 

ホーム»  院内紹介

院内紹介

院内風景

小児科受付
小児科受付
1階 受付・待合室
お子さんが過ごしやすいよう、黄色を基調に、明るい雰囲気としました。
プラズマクラスターや加湿器を設置し、院内での感染予防にも配慮しています。
 
小児科トイレ
小児科トイレ
小児科フロアのトイレには、ベビーベッド・ベビーチェアを備えています。
 
エレベーター
エレベーター
入り口をはいると、左手に2階へのエレベーターがあります。
内科へは、こちらへどうぞ。

内科受付
内科受付
2階 受付・待合室
年配のかたでも、くつろげるよう、オリーブを基調に、
落ち着いた雰囲気としました。
 
内科・循環器科 診察室
内科・循環器科 診察室
なるべく患者さんをお待たせすることのないよう、
電子カルテを導入し、診療の迅速化に努力しております。

 医療設備

レントゲン・骨密度測定器 【レントゲン】
胸やお腹を撮影することで肺や心臓の状態、お腹の状態を観察できます。
当クリニックに設置されているものはデジタル処理されるので、撮影から現像までの時間が従来のレントゲンより早いので、検査結果が出るまでの待ち時間の短縮にも役立っています。

【骨密度測定器】
女性の場合は50歳を過ぎ、閉経を迎えると、丈夫な骨をつくり、それを保つのに重要な役割をはたしている女性ホルモンの分泌が急激に低下するため、それに伴って骨の量が急激に減少し、骨粗(こつそ)しょう症(骨がもろくなり骨折しやすい状態)になりやすいので、定期的に骨密度測定を受けましょう。

 

心電図・超音波検査 【心電図】
心電図検査では、不整脈(脈の乱れ)や狭心症・心筋梗塞などを波形の変化から診断します。
検査した波形は画像ファイリングシステムに画像として保存されるため、過去の波形と容易に比較することができ、また患者様に波形を提示しながら結果を説明することが可能となっています。

【超音波検査】
超音波を利用した検査器具で。痛みを伴うことなく、心臓の動きや元気度合い、頚動脈の詰まり度合いなどを詳細に観察できる検査です。特に心臓超音波検査では生活習慣病に関わる心臓の機能を詳細に把握できます。

 

自動血球計数測定装置・CRP(C反応性蛋白)測定装置 【自動血球計数測定装置】 (写真左)
この機器は、貧血の有無や白血球数などを調べることが出来ます。

【CRP(C反応性蛋白)測定装置】 (写真右)
CRPは急性相反応蛋白の一つで、健常人の血中に低濃度(0.6mg/dl未満)存在します。
CRPを測定することで、細菌感染かウイルス感染か予測することが出来ます。
両方の機器とも、少量の採血量で検査することが出来ますので、小さなお子様でも検査が可能です。
また、数分で結果が分かりますので、治療方針の決定にも有用です。

 

電動式吸入器 【電動式吸入器】
チューブの先端に、薬を入れたボトル、マスクもしくはアダプターを装着して使います。
気管支拡張剤、抗アレルギー薬などの薬を細かい粒子にして気管支枝の末端まで送り込むことにより、気管支喘息、クループ症候群などの治療に効果的です。